醤油仕込(その9) 手作り味噌と醤油 のざわ みそ蔵日記2008/10/11

Posted at 10/11 しょうゆの話 » コメント(4)» トラックバック(0)»

もろみ⑦

ずいぶん期間が開いてしまいましたが、今日のもろみです。

もろみ⑦アップ

大豆、麦が分解されてどろどろになっています。
この期間は後熟工程と呼ばれ、味、香りを熟成させる期間です。
前回のエントリーのような激しい発酵ではなく、緩やかな発酵でゆっくりと時間をかけて
熟成されていきます。

明日は塩谷の町屋散策です。
たくさんのお客さんが来るといいな~!!


昔ながらの手作り味噌と醤油は野沢食品工業の通販でお求めいただけます。

こだわりの国産原料、北海道産の大豆トヨマサリを、代々受け継がれてきた醸造法で仕込んだ米糀みそ。極上の手作り味噌と醤油の老舗 のざわ

"醤油仕込(その9) 手作り味噌と醤油 のざわ みそ蔵日記2008/10/11"へのトラックバック

トラックバック先URL

"醤油仕込(その9) 手作り味噌と醤油 のざわ みそ蔵日記2008/10/11"へのコメント

コメント » 豆蔵  2008/10/11 22:36

お醤油の製造には色々な過程、手間暇が掛るのですね。
塩谷の町屋散策ですか。天気も良さそうですし、賑わうと
良いですね。

コメント » 三代目  2008/10/15 10:10

>>豆蔵さん
町屋散策当日は用事があっていなかったのですが、昨年を上回るお客様
の数だったそうです。
ヨギス団子のみそ汁など、おいしいモノがいっぱいあったそうですよ。

コメント » さいとう  2008/10/15 20:15

3月頃から仕込んだんですよんね。
半年以上も過ぎたのに、大豆の原型って残っているんですね。

仕込みブログ(その8)の時よりは色も違ってドロドロになってい
ますね。
とにかく、手間がかかるのですね、だからこそ旨い醤油ができる
のだろうけど、これから寒くなるけどガンバッテ!

コメント » 三代目  2008/10/16 10:09

>>さいとうさん

1年経つともっとドロドロになるんですよ。
色もドンドン変わっていきます。

先週から醤油仕込みが始まりました。
がんばります。

"醤油仕込(その9) 手作り味噌と醤油 のざわ みそ蔵日記2008/10/11"へコメントを投稿

上の情報を保存する場合はチェック

野沢食品工業

カウンター

みそ蔵日記に

加藤先生のブログ