箍 手作り味噌と醤油 のざわ みそ蔵日記2009/2/19

Posted at 02/19 仕事道具たち » コメント(4)» トラックバック(0)»

箍①

箍と書いて『たが』と読みます。
醤油などのの木桶に使われている物で、竹を編んで作ります。
慣用句の『箍が外れる』のたがです。

この箍、よく考えるとすごい技術です。

箍②

箍③

上の2枚の写真を見ていただくと判りますが、木桶は何枚かの板を組み合わせて作ります。
そしてこの中に約4㌧のもろみが入っています。
4㌧ですよ!!4㌧!!!!
4㌧入れてもだいじょーぶ!!そして中身は漏れてこない!!!
1枚の板じゃないのに!!!!

すこし熱くなりすぎました。
しかしすごいですよ、この箍って。
いったいどんだけ締め付けているのか。
そしてどーやって編むのか。
不思議です。
ロストテクノロジーです。

以上です。


昔ながらの手作り味噌と醤油は野沢食品工業の通販でお求めいただけます。

こだわりの国産原料、北海道産の大豆トヨマサリを、代々受け継がれてきた醸造法で仕込んだ米糀みそ。極上の手作り味噌と醤油の老舗 のざわ

"箍 手作り味噌と醤油 のざわ みそ蔵日記2009/2/19"へのトラックバック

トラックバック先URL

"箍 手作り味噌と醤油 のざわ みそ蔵日記2009/2/19"へのコメント

コメント » いづみや女将  2009/02/19 23:53

三代目さん、こんばんは。
4tのもろみ、4tーーーーー!!!!
慣用句じゃなくて本当に箍がゆるんだらどうするんですか?箍職人って今でも健在??
さすが老舗のの澤食品工業さん!と思ってしまいました…。

コメント » なご道  2009/02/20 00:35

職人の技術はすごいですよね
木と木を接ぎ合わせたものが
一滴ももらさない
素晴らしい!!

うらごし器もこの木桶とおなじ要領で作られていていますよね
丈夫だし
金属でつくられているものより弾力があり
使い勝手がいい
自然の素材で作った道具っていいですね

コメント » 三代目  2009/02/20 17:17

>>いずみや女将さん

箍が緩むと中身が漏れます。
そして外れると大変なことになります。

現在の箍は鉄製がほとんどのようで、竹で作っていても
鉄製のもので補強しているようです。
木桶の職人がほとんどいないのが現状です。

コメント » 三代目  2009/02/20 17:39

>>なご道さん

そうですね。寿司の木桶なんかも同じ作り方だと思います。

>丈夫だし
 金属でつくられているものより弾力があり
 使い勝手がいい

たしかに!でも手入れを怠るとすぐダメになってしまいますね。
大事に使っていかねばと思います。

"箍 手作り味噌と醤油 のざわ みそ蔵日記2009/2/19"へコメントを投稿

上の情報を保存する場合はチェック

野沢食品工業

カウンター

みそ蔵日記に

加藤先生のブログ