大池の白鳥(その2) 手作り味噌と醤油 のざわ みそ蔵日記2010/2/23

Posted at 02/23 三代目の話 » トラックバック(0)»

大池の白鳥(その2)①

2月上旬、非常に寒かった頃ですね。
大池が凍りました。
大池は湧き水なので、凍るのは珍しいんですよ。

凍っていると飛び立つ風景も違います!

大池の白鳥(その2)①

大池の白鳥(その2)①

大池の白鳥(その2)①

大池の白鳥(その2)①

大池の白鳥(その2)①

大池の白鳥(その2)①

大池の白鳥(その2)①

走ってるのがよく解りますよね。

ところで昨日のなぜ浮くか。

その1!骨密度が低い!
鳥は空を飛ぶために骨密度が小さく、浮く理由の一つみたいです。

その2!羽が違う!
水鳥には陸鳥には無い羽があります。
それがダウン。ダウンジャケットのダウンです。
これがあるので空気の層がたくさん出来るんですね。

その3!油を塗ってる!!
尾のあたりに脂肪をだす油脂腺があり、この油を毛繕いして羽に塗って水を弾いてるんです。だからあんなに頻繁に毛繕いしてるんですね。
これで表面張力を増やして浮いているワケです。

ちなみに、体調が悪くなって油の出が悪くなると沈むらしいです。
見てみてぇ!!!!!

こだわりの国産原料、北海道産の大豆トヨマサリを、代々受け継がれてきた醸造法で仕込んだ米糀みそ。極上の手作り味噌と醤油の老舗 のざわ

"大池の白鳥(その2) 手作り味噌と醤油 のざわ みそ蔵日記2010/2/23"へのトラックバック

トラックバック先URL

野沢食品工業

カウンター

みそ蔵日記に

加藤先生のブログ