味噌と醤油 通販 のざわ > 味噌 レシピ集 > 春のアオヤギ、トリ貝の ぬた

春のアオヤギ、トリ貝の ぬた

一人131kcal和風サラダ、ぬた、サバの味噌煮と並ぶ、味噌料理の代表的な一品です。
魚介は、イカやタコ、野菜は、いろいろなものに応用することができます。

(4人分)
アオヤギ 50g
トリ貝 50g
あえ衣
練り味噌甘口味噌)1/3カップ、溶きがらし小さじ1、大さじ2)
ワケギ 300g

春のアオヤギ、トリ貝の ぬた

作り方

step-1 アオヤギは、ざるに入れ、海水ぐらいの濃度の塩水でふり洗いし、これをざるごと熱湯に入れて、サッと火を通して取り出し、すぐ氷水につけて冷やし、水気をふきます。
大きいものは、2等分します。トリ貝は、斜め3等分にします。
step-2 すり鉢にあえ衣の材料を入れてすり混ぜます。
step-3 ワケギは根を切り、熱湯に白い部分から徐々に入れて硬めにゆでます。ざるに取って水気を切り、熱いうちに塩少々をふります。
冷めたら葉先を切り落とし、めん棒か、すりこ木で中のぬめりをしごき出し、2〜3cm長さに切ります。
食べる直前に、アオヤギ、トリ貝、ワケギをあえ衣で和えます。

 

ちょっと ひと言

練り味噌 味噌1カップ、砂糖・みりん・だし各1/4カップを鍋に入れ、弱火にかけます。終始木べらで混ぜながら、10分間ほど火を通し、ぽってりと練り上げます。出来た練り味噌は冷蔵庫で保存します。

 

春のアオヤギ、トリ貝の ぬた にオススメの味噌

雪っ子 甘口みそ ひとり娘
手作り越後味噌 雪っ子 甘口味噌
1kg 600
手作り越後味噌 ひとり娘
750g 620
山吹よりも米糀を3割多く使用している甘口仕立ての味噌です。そのまま食べていただくと、米糀の甘みが口の中に広がります。豆腐や野菜のみそ汁、おにぎりにそのまま塗るだけでも絶品です! 新潟県産大豆『あやこがね』を100%使用した味噌です。米糀の甘味だけでなく、大豆のジワ〜っときいてくる甘味も味わえる作りになっています。味噌汁だけではなく、是非『生味噌』で味わって頂きたい一品です。生野菜につけて、おにぎりや田楽などにもどうぞ。

 

味噌 レシピ集 に戻る >>

 

お買い物ガイド

お買い物ガイド