新潟の越後味噌、丸大豆醤油を手作り製造 手作り味噌と醤油 のざわ

平成21年塩谷の町屋の風景(焼き印②)手作り味噌と醤油 のざわ 塩谷の町屋2010/3/22

Posted at 03/22 町屋の風景 » トラックバック(0)»

 20100322-1

平成21年の10月上旬塩谷の集会所で焼き印の入った「すだれ」を皆で作りました。写真は紙に書いた印をはさみやカッターで切り抜いています。

 

20100322-2

当日応援に来てくれた長岡造形大学の渡辺先生と後ろは学生さん達です。

渡辺先生と学生さん達には塩谷の活性化のお手伝いやアドバイスをしていただいています。

 

20100322-3

印を切り抜いています。

 

20100322-4

印を切り抜いた印をすだれに貼り付けています、その後カラースプレーで着色します。

 

20100322-5

「家印」の歴史を講師の金先生から講演して貰いました、庶民が自分の印を持っている事は世界的には大変珍しく、貴重だそうです。

こだわりの国産原料、北海道産の大豆トヨマサリを、代々受け継がれてきた醸造法で仕込んだ米糀みそ。極上の手作り味噌と醤油の老舗 のざわ

"平成21年塩谷の町屋の風景(焼き印②)手作り味噌と醤油 のざわ 塩谷の町屋2010/3/22"へのトラックバック

トラックバック先URL

手作り味噌と醤油 のざわ

塩谷の町なか散策マップ

塩谷の町なか散策マップ
PDFファイル 2.87MB

カウンター